ITエンジニアを目指すブログ

さねたにブログ

プログラミング

「Cannot allocate memory」の解決法|Laravel Collective

2020年5月16日

laravel-collective

Laravel Collective


Laravelでの開発中に「Laravel Collective」のインストールの際にこのエラーが出ました。

「Laravel Collective」は、リンクやフォームを関数によって自動生成してくれる外部ライブラリです。

Windows10でAwsのCloud9を使った開発環境です。

1.エラー内容

エラー内容

 

以下のコマンドにより、「Laravel Collective」をインストールする際にこのエラーが発生。

$ composer require "laravelcollective/html":"5.5.*"

「Cannot allocate memory」というのは、メモリを割り当てられないというエラーで、Cloud9のメモリが不足していることが原因です。



2.解決法



スワップファイルを作成することでインストールできるようになります。

コマンドは以下の通りです。


$ sudo /bin/dd if=/dev/zero of=/var/swap.1 bs=1M count=1024 

$ sudo /sbin/mkswap /var/swap.1 

$ sudo /sbin/swapon /var/swap.1 


最後に、「Laravel Collective」をインストールするためのコマンドを改めて入力。

$ composer require "laravelcollective/html":"5.5.*"  



3.参考リンク

◎「proc_open(): fork failed - Cannot allocate memory の解決法(Qiita)

◎「LARAVEL COLLECTIVE(公式)


スポンサーリンク

-プログラミング
-, , ,

Copyright© さねたにブログ , 2021 All Rights Reserved.