インフラ

4-3.Zabbix障害通知テスト

2022年8月29日

mail


障害通知メールが届くかテストをします。

Zabbix画面で模擬的に通信をダウンさせてみます。


1.通信障害設定

Up


3.Zabbix死活監視設定』で監視サーバーから監視対象サーバーへの疎通を確認しました。

「ホスト」画面で、通信をダウンさせて障害通知メールが来るか確認するため設定を変更します。

当初の状態は、上の画像のように「ICMP ping」の「最新の値」が「Up (1) 」になっています。

<当初の「ICMP ping」の状態>
・「最新の値」:「Up (1)


監視対象サーバーのIPアドレスは「説明」欄にメモしておくと便利です。

ダウンさせるには「Up (1) 」を「Down (0) 」になる設定をします。


①障害発生設定

◎ホスト画面

障害発生時の設定


「設定」>「ホスト」

設定したホスト名(例:Demo)の画面を開きます。

・「エージェントのインターフェイス」
 「IPアドレス」に監視対象サーバーのIPが入っているはずですが、以下の設定をします。

<障害設定手順>
・「IPアドレス」:「127.0.0.0
・「更新」を押す


「更新」を押すと通信がダウンします。


Down


Down (0) 」に変わりました。

<「ICMP ping」の状態>
・「最新の値」:「Down (0)



Gmail に障害通知メールが飛んでいるはずです。

Gmail で、設定したアドレスにメールが届いているか確認します。



②通知メール

障害通知メール


上の画像のメールが来ていました。

Problem: Unavailable by ICMP ping」とあります。

Pingでの疎通確認ができなかったという内容です。

<障害通知メール>
・件名:「Zabbix Ping Problem: Unavailable by ICMP ping」
・Host::Demo


障害通知メールが届いたことを確認できました。





2.通信復旧設定

「ホスト」画面で障害を起こした状態から、疎通ができていた元の設定に戻します。

①復旧設定

◎ホスト画面

復旧



・「エージェントのインターフェース」
 「IPアドレス」を元の監視対象サーバーのIPアドレスに戻します。

<復旧手順>
・「IPアドレス」:監視対象サーバーのIP
・「更新」を押す


「更新」を押すと通信が復旧します。


Up


Up (1) 」に変わりました。

<「ICMP ping」の状態>
・「最新の値」:「Up (1)



Gmail に復旧通知メールが飛んでいるはずです。

Gmail にメールが届いているか確認します。


②通知メール

復旧メール


上の画像のメールが来ていました。

Resolved: Unavailable by ICMP ping」とあります。

Pingでの疎通ができない問題が解決したという内容です。

<復旧通知メール>
・件名:「Zabbix Ping Resolved: Unavailable by ICMP ping」
・Host::Demo


復旧通知メールが届いたことを確認できました。


なお、障害と復旧のタイミングをグラフで見ることもできます。

グラフ



上の画像のようにの部分が障害&復旧です。


これで障害通知テストは完了です。



------------------------------- 技術者募集 -------------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
----------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク

-インフラ
-, ,

Copyright© さねたにブログ , 2022 All Rights Reserved.